ilm23_bc02012-s

 

楽天カードのユーザーになって3年ほど経過します。
以前から楽天市場で買い物をする機会が多く、保持することのメリットを多く感じたので入会しました。

 

楽天カードの一番のメリットは、なんといってもポイントが溜まりやすいという事にあると思います。

 

楽天市場で買い物をした場合、楽天カードでの支払いだと通常でもポイント二倍、これが会員ランクやキャンペーンなどと合わせて使うと一気に三倍、五倍と増えていきます。

 

また楽天市場だけでなく、リアル店舗での普段の通常の買い物にも、支払いを行こなった際は当然金額によってポイントがちゃんと付きます。

 

こうした積み重ねであっという間にポイントが貯まるので、そのポイントを使ってまた楽天市場で買い物が出来る、そしてまたポイントが貯まって・・・という繰り返しです。

 

しかしながら逆を言えば、ふだん楽天市場でお買い物をしない人には、そのポイント還元率の高さもあまり意味のあるものではなく、ポイントも楽天市場でしか使えないものですから、デメリットになってしまうかもしれません。

 

貯まったポイントを使ってデパート商品券などを買う、という手もありますが、やはり多少の手間とコストの悪さを感じてしまうかもしれません。
ただ、なんといっても入会費、年会費は無料ですので、持っていても損はないカードだと思います。

 

私は他にも何社かカードを持っていましたが、今はこの楽天カード一枚に要約しています。

 

毎月の光熱費や新聞代などの支払いもこのカードで引き落としていますので毎月1000ポイントは簡単に貯まります。

 

つまり1000円分の商品券と同じですので、それを利用して楽天市場でお米やビールなどの重たい物を買って、玄関まで届けて貰っています。

 

 

●楽天カードのメリットはポイントが貯まることでデメリットは強いて言うならコレ

 

 

私が楽天カードを持った理由は、通販時の支払いに代引きなどと違って一括なら手数料がかからず便利ということからだったんですが、今では本当に申し込んで良かったなと思っています。

 

その一番の理由は、ポイントが凄く貯まりやすいんです。

 

先程、通販時の支払いについて書きましたが、その通販を楽天市場でして支払い時に楽天カードを利用すると、通常のポイントより3倍も付けてくれる日があるんです。

 

他にもポイントを貯められる機会がたくさんあって、普段の食材や生活雑貨、携帯料金、公共料金などの支払いでも貯められることができるので、自然に無理することなくどんどんポイントが付いていくんですよね。

 

私は上記に上げたうちの食材と生活雑貨などの日用品のみで楽天カードを使うことが多いですが、それでも一ヶ月平均で1000ポイント貯められてます。

 

1ポイント一円なので、タダで1000円はとても有り難いです。
とにかく、楽天カードの最大のメリットはこのポイントが凄く貯まりやすいところだなと思います。

 

逆にデメリットですが、私はこれと言って思い付きません。
強いて言えば、カードのデザインを増やして欲しいなと言うところでしょうか。

 

知り合いとかがおしゃれなデザインのカードとか持っているのを見ると、羨ましいので。
これをデメリットと言うのか謎ですが、まあそれくらいですね。