楽天カードの長所(メリット)と短所(デメリット)は何なの?

楽天カードは専業主婦で収入が無くても審査が通りました

読了までの目安時間:約 3分

 


私は40代の専業主婦です。

20代で仕事をしている頃にJCBカードを作り、その後結婚して専業主婦になったのでもう新たなカードの審査は通らないと思い、ずっとJCBカードを使い続けていました。

 

使っていて特に不具合は無かったのですが、唯一不満だったのが年会費が掛かるところ。

それほどたくさん使用する訳でも無いのに、年会費を取られるのがもったいないと思っていたんです。

 

金額は大した額では無かったのですが、やっぱり払わなくて済むものなら払いたくないですよね。

 

楽天市場はもう10年以上前から日常的に買い物に利用していたのですが楽天カードの存在を知ったのはつい1年ほど前です。

知ったきっかけはテレビCMだったと思います。

 

新規申込時に楽天市場で使えるポイントも貰えるし何より年会費が永久無料という点に惹かれました。

そして、専業主婦で収入が無くてもすぐに審査が通りました。

 

今まで専業主婦は自分名義のカードを作れないと思っていた私はびっくり。

 

すぐにカードが手元に届き、こんなことならもっと早く切り変えれば良かったと思いました。
今のところ使っていて何の不満もありません。

 

楽天市場以外でカードを使用した時もポイントが貯まるし
カードを利用すると、翌日くらいにメールで利用のお知らせを送ってくれるので万が一不正にカードが利用された場合などもすぐに気付くことが出来ます。

 

ミネラルウォーターやお米など、毎月必ず楽天市場を利用しているので楽天市場での買い物のポイントが2倍になる楽天カードは有難い存在です。

新規でカードを申し込みたい専業主婦の方や切り替えを考えている方に是非おすすめします。

 

楽天カードのメリット(長所)   

楽天カード発行で貰えるポイントはどのくらいで反映されるのか?

読了までの目安時間:約 2分

 


つい1、2ヶ月前に楽天カードを作りました。
頻繁に楽天カードのCMを見ていて、楽天スーパーポイントがつくキャンペーンを行っていることを知っていたことと、ポイントサイトを見ていると楽天カードが発行されるとそのポイントサイトのポイントがつくことを見つけたので、楽天とポイントサイトの両方のポイントがもらえてお得なのでカードの発行を申し込みました。

 

申し込みから発行まで1週間くらいか2週間もかからなかったと思います。

すごく早く発行されました。
私がカードをつくったときには新規で最高8000ポイントつくキャンペーン中です。

 

カード発行後にそのまま何もしないで8000ポイントというわけではなく、エントリーや期間内に1回楽天カードを利用するなどいくつか行わなければいけないことはありますがごくごく簡単で手軽なことで、それを行えば楽天のあらゆるサービスで使えるスーパーポイントが8000ポイントも付与されます。

 

ただ、最初にもらえるカード発行ポイント2000ポイントはすぐ加算されましたが、残りの6000ポイントは2、3ヶ月先になってしまいます。

 

私はポイントサイトを経由したので、楽天での8000ポイントと合わせてポイントサイトの約1000ポイントももらえました。
楽天市場でのポイントが2倍になることなどもあって、楽天カードの悪いところは今のところ見つからないのですが、楽天Edy機能も付けたのでチャージが若干面倒なところでしょうか。

チャージ無しで使えるとより便利だと思います。

 

クレジットカードの豆知識   

楽天市場のキャンペーンを使って大量ポイントゲット

読了までの目安時間:約 2分

 


楽天市場のキャンペーンには、ポイント増加となるものがあります。

これを利用することによって、ポイントをより稼ぎやすくなり、比較的簡単にポイントを増やすことができます。

 

特に毎月初旬に行われる買いまわりを有効に利用して、出来る限りポイント10倍まで増やすことが望ましいでしょう。
これに加えて検索ということを重点的に行っていきます。

 

毎日楽天で購入するわけにもいきませんので、楽天ツールバーを利用した検索によって少しずつポイントを貯めていきます。

 

またラッキーくじも全て参加するくらいの勢いで行い、当たりが出たら儲けもの程度に行ってください。

勿論毎日コツコツキャンペーンを利用して、抽選券を貯めることも必要です。

 

更にポイントを貯めたいという方には、楽天カードを発行して欲しいです。

 

楽天カードは利用するだけで楽天ポイントを手に入れることができますし、楽天カードのキャンペーンを併用することでポイントがかなり増加することもあります。

特に外出先で利用するとポイントが5倍などのサービスはかなりお得ですから、条件を満たしてポイントを増やせるようにするとかなり貯められるでしょう。

 

こうして毎日ポイントを増やすようにすると、簡単にポイントは1000以上になっていきます。

買いまわりのポイントが追加されると1万以上になることも珍しくありませんので、こうしたポイントを更に有効活用できるようにしていくといいです。

 

貰ったポイントを買いまわりに利用して、安い買い物とポイントの調達を進めていくといいです。

 

クレジットカードの豆知識   

楽天カードとイオンカードは買い物ベースで判断

読了までの目安時間:約 2分

 


クレジットカードを選ぶ際に、今は色々なところから顧客を獲得するための自社カードが発行されているので、純粋にカードを使うという点だけでは、VISAやJCBなどその他使える店舗はほぼどこでも使えるといって良いのでほとんど差が無いといっても良いでしょう。

 

ただどこが違うかというと、自社のサービスを利用する時に割引や、ポイントが通常よりも多く溜まったりと特典面で大きく差があると言えるでしょう。

イオンカード

イオンカードの場合、イオンで普段からお買い物をするのであれば大いに魅力的なカードと言えるでしょう。

指定日にイオンでのイオンカードの支払いで5%ぼ割引が受けられるのは日々の買い物の中では大きいでしょう。

 

また同様に指定日にポイントが2倍になったり、優待加盟店での利用ではポイントが3倍になりますので、ポイントを貯めやすいという点で魅力的です。

一方で、こういった特典が受けられるのが、ある程度イオン系列のお店だけに絞られてしまうことがデメリットになります。

楽天カード

楽天カードは、楽天市場での利用でより多くポイントを貯めやすくなっており、また楽天市場の出店数が非常に多いため、色々な商品を買う時にもポイントが貯めやすいというのが魅力です。

また貯まったポイントも同様に商品の購入時に支払いに利用できるので、貯めれば貯める程お得になります。

 

また、楽天カードは、ポイントが多く貯まるキャンペーンを多く実施しているので効果的に活用すればさらに魅力的でしょう。

インターネットでの買い物が多い人はこちらを選んでも良いでしょう。
自分がどちらのショッピングが多いかを見極めてカードを作ると良いでしょう。

 

クレジットカードの豆知識   

楽天カードはもうかなり普及している

読了までの目安時間:約 2分

 


私はクレジットカードを何枚も持つことに不安を感じるので、大体同じカードを使用しています。

ポイント目当てで入会した楽天カードも特に使用感は悪くないので、ネットショッピングのみならず外でも普通に使っていますよ。

 

ポイントは楽天市場で使用するばかりであるものの、なにしろ貯まるのが早いので重宝しています。
個人的には店員さんの反応が気になったことはありません。

 

VISAを使えるお店では大体利用していますが、お店の人も大体スルーです。

 

馴染みの美容院や定食屋なんかだと、「最近CMでやっているカードですね、ポイント貯まりやすいですか?」、程度のことは聞かれた覚えもありますがそれぐらいですね。

ちなみに加盟店では、「楽天カードを持っているか」ということを聞かれることもありました。

 

かつてはどうだったのかよく知らないのですが、クレジットカードも数が多いですし、楽天カードもCMのお陰でかなり普及しているようです。

もう珍しがられることもありません。

 

ステータスを感じさせるような特別なカード以外は、大抵の人はクレジットカードはただの支払いに使うものとしか思っていないのではないでしょうか。

恥ずかしいとか使いにくいとか関係なく、利用して便利ならばそれでいいと感じますね。

 

クレジットカードの豆知識   

1 2 3 6